評判の宝石買取業者を調査しました。

宝石の買取価格を徹底比較!

高く買い取ってもらうコツ

こちらでは、貴金属や宝石を高く買い取ってもらうためにすべきポイントについて解説します。

宝石を高価買取してもらうポイント

大事な宝石を買い取ってもらうのですから、できるだけ高くで買い取ってもらいたいですよね。では、どういうことに気をつければ高くで買い取ってもらえるのでしょうか?

鑑定士の有無を調べる

宝石の鑑定には、専門家としての深い知識や経験が必要です。宝石や貴金属を買取業者に買いとってもらう時は、専門の鑑定士がいるかどうか調べてから依頼しましょう。

買取業者の中には、宝石担当のスタッフが店のマニュアルに沿って査定しているところもあるので、このような業者には依頼しないようにしましょう。

また鑑定士がいても休みだったり、出張鑑定に行っていたりしていつも店舗にいるとは限りませんので、査定を依頼するときには鑑定士が店舗にいることを確認してから行くことをおすすめします。

電話応対の良さを見る

宝石を査定する場合、品質、キズ、見かけなども重要なポイントとなるので、実際に現物を見ていない状態では正確な査定額を提示するのは困難です。

電話で買取価格の目安を聞いたときに、○○円~○○円など、金額に幅を持たせて提示してくれる業者がおすすめです。高い査定額を提示するような業者は、高い金額を餌に来店させようというところが多いからです。

状態をできる限り新品に近い状態にする

宝石は、見かけが新品に近いほど高く買い取ってもらえます。ブランドバッグや高級陶器などと違い、シミや汚れが取りやすく自宅でも簡単にクリーニングできるので、できれば買取査定前にクリーニングしておきましょう。

金、プラチナ、シルバーは素材別に洗浄液がありますし、専用のクリーニングクロスも安く販売されています。

また、化粧品や皮脂の油がついてホコリやゴミが固まっているダイヤモンド、サファイヤ、ルビーなどの指輪も、以下の方法で簡単に自宅クリーニングできますので、買取前にぜひ行ってみてください。

ただし、金・プラチナの台などにセットされているものに限ります。真珠、エメラルド、ヒスイなどは品質を劣化させることがありますのでご注意ください。

宝石のついた指輪のクリーニング方法

準備する道具

  • タオル
  • やわらかい毛の使用済み歯ブラシ
  • 食器用中性洗剤
  • 洗浄容器
  • トレイ
  • ぬるま湯

クリーニング方法

  1. 洗浄容器にぬるま湯で薄めた中性洗剤と指輪を入れ、しばらくつけておきます。
  2. 歯ブラシに中性洗剤を付け、指輪をやさしく洗います。力を入れすぎると金やプラチナ台に傷がつくことがあるので注意してください。 裏側は宝石が輝くように開いていて汚れがたまりやすいのでしっかり洗いましょう。宝石の爪がゆるくなっていると石がとれてしまうことがあるので十分注意し、ゆすいだお湯をすてる前に石が落ちていないか良く確認しましょう。
  3. ぬるま湯の中に洗った指輪を入れて、ゆらすように動かしてゆすぎ、汚れをきれいに落としてください。
  4. キッチンペーパーや柔らかい布で水分をふきとり、軽くドライヤーで乾かします。

宝石買取業者5社の査定結果を徹底比較!くわしくはこちら>>