評判の宝石買取業者を調査しました。

宝石の買取価格を徹底比較!

アクアマリンの買取相場

こちらではアクアマリンの相場や査定額、特徴、売るときの注意点、宝石の見分け方について紹介します。

アクアマリンの相場と査定額

相場:0.5万円(アクアマリン 0.5ct ルース)~1.25万円(ミルキーアクアマリン 5ct ルース)

査定額:9万円~12万円(アクアマリン エメラルドカット ダイヤモンド取り巻きリング)

アクアマリンの特徴

アクアマリンは、鉱物学的にはエメラルドの親戚でべリルに属します。エメラルドに比べると非常に衝撃に強く、 内包物も少ないという特徴があります。色は極めて薄い水色から、濃い水色まであり、価値は色が濃いほどが上がりますが、濃いアクアマリンであっても灰色味がある場合には評価が下がります。

また、アクアマリンの色の系統は数種類あり、青系、水色系、緑系、灰色系の4種に分別した場合、青系アクアマリンは最も高評価となり、水色系、緑系、灰色系と続きます。

ブラジルのミナス・ジェライス州サンタマリア鉱山から産出されるものは非常に濃い色で良質ですが、現在ではほとんど産出されていません。

現在はアクアマリンといえばブラジルといわれるほど、大きさ、品質、量が安定して産出されます。大粒のものも多く産出されますが、淡い水色のものが多いために加熱処理で色加工されることが多いです。

売るときの注意点

アクアマリンをなるべく高く売るコツは、保証書や鑑定書、ケースなどの付属品があればそろえておく、売る前に自分でクリーニングをする、カットの種類や大きさなど売りたい宝石の詳細についてを知っておく、買取を依頼する前に買取店のHPにある「無料見積もり」などで大まかな査定金額を把握しておく、買取は宝石買取り専門業者に依頼することなどがあげられます。

自分でクリーニングをする場合は、宝石別にお手入れ方法が違いますので、宝石にあったクリーニング方法でお手入れをするようにしてください。

アクアマリンは割れにくく、キズにも強く扱いやすい宝石です。 家庭でのクリーニングは柔らかい毛の歯ブラシをお湯に浸し、細かく泡立てた石けんで磨きましょう。

爪の間や裏側についた汚れを毛先を使いよく除き、ぬるま湯で丁寧にゆすいで柔らかな布で水分をふき取りましょう。

汗/皮脂、コスメ、除光液、ヘアスプレイ、紫外線、温泉、塩素系洗剤、超音波洗浄機は安全ですが、衝撃はNGです。

宝石の見分け方

アクアマリンは「形が良い美しいブルー」、「適度な濃さ」であるものが良質とされます。全体の形が悪いゴロ石といわれるものや、灰色や緑がかったブルー、肉眼でキズが見えるものはアクセサリーレベルです。

アクアマリンは明度が濃いものはほとんど産出されず、その中で濃いものが良いとされますが、濃いものは灰色がかったものが多く、色が濃くてもグレードが下がります。単純なアクアブルーも、明度、産地などで 区分すると100以上の品質に分かれます。

アクアマリンは蛍光灯の下で見た方が色を識別しやすい宝石なので、なるべく蛍光灯の下で見るようにしましょう。

エメラルドに比べ格段に安いにもかかわらず品格のある宝石で人気のあるアクアマリンを選ぶには、明度2以上、灰色がかっていないものを選ぶのがコツです。明度が濃く灰色ががかったものに高値がつけられていることがあるので注意が必要です。