評判の宝石買取業者を調査しました。

宝石の買取価格を徹底比較!

エメラルドの買取相場

こちらでは、エメラルドの買取相場や査定額、特徴、売るときの注意点、宝石の見分け方について紹介します。

エメラルドを人気買取業者5社に出してみました

買取エージェント

買取エージェント
最高査定価格
15万円
査定方法
メール

最高額の15万円で査定してもらえました!

買取エージェントでエメラルドの査定をしてみる

ブランドハンズ

ブランドハンズ
最高査定価格
12万円
査定方法
LINE

5社の中では2番目に高い12万円という結果に。

ブランドハンズでエメラルドの査定をしてみる

ブランドコンシェル

ブランドコンシェル
最高査定価格
10万円
査定方法
メール

なんぼやと同じ査定額でした。

ブランドコンシェルでエメラルドの査定をしてみる

なんぼや

なんぼや
最高査定価格
10万円
査定方法
LINE

ブランドコンシェルと同じ結果になりました。

なんぼやでエメラルドの査定をしてみる

ブランドファン

ブランドファン
最高査定価格
6万円
査定方法
メール

5社の中では最も低い査定結果に。

ブランドファンでエメラルドの査定をしてみる

エメラルドの相場と査定額

  • 相場:20万円~25万円(1ctルース)
  • 査定額:28万円~32万円(コロンビア産 エメラルド ダイヤモンドリング)

エメラルドの特徴

ダイヤモンド・ルビー・サファイア・翡翠と並ぶ5大宝石のひとつ。緑柱石(ベリル)という7.5~8の硬度の鉱物の一種で、純粋なベリルは無色ですが不純物としてクロム・バナジウムを含んでいることで特徴的な緑色となっています。

エメラルドの名前の語源はラテン語のsmaragdos(緑の宝石)やギリシャ語のsmaragdusに由来し、それがフランス語のesmeraudeとなり、現在のemeraldになりました。

ほとんどの緑柱石は地表付近で作られますが、エメラルドは強い圧力を受け地中深くで生成される岩石から産出され,生成過程でひび割れたり傷ついたりしやすいので、美しく大きな結晶は非常に貴重で緑柱石の中でも最高級とされています。

ほとんどのエメラルドがオイルや天然樹脂で加工されていますが、これはエメラルド結晶をカットした際に表面にできたキャビティ(宝石表面にできた内部インクルージョンの陥没穴)から空気が入り、石の内部に続くキャビティを白く目立たせて本来の色を低下させてしまうため、それをカバーするためにされる加工です。

エメラルドを高く買取してもらうコツ

エメラルドをなるべく高くうるコツは、保証書や鑑定書、ケースなどの付属品があればそろえておく、売る前に自分でクリーニングをする、カットの種類や大きさなど売りたい宝石の詳細についてを知っておく、買取を依頼する前に買取店のHPにある「無料見積もり」などで大まかな査定金額を把握しておく、買取りは宝石買取り専門業者に依頼することなどがあげられます。

自分でクリーニングをする場合は、宝石別にお手入れ方法が違いますので、宝石にあったクリーニング方法でお手入れをするようにしてください。

エメラルドは熱や超音波洗浄器はNG、 家庭でお手入れするなら汚れや指紋をシリコンクロス等でふき取る程度にしましょう。

汗や皮脂、コスメ、除光液、紫外線/強光、塩素系洗剤、超音波洗浄機は安全ですが、ヘアスプレイ、温泉はできるだけ避けましょう。衝撃はNGです。

宝石の見分け方

不純物として鉄を含むアクアマリンも鉱物学的には緑柱石(ベリル)に属します。エメラルドはインクルージョンが多い宝石ですが、これはエメラルド・グリーンを出す為に必要です。インクルージョンが少なく、深い緑の最高級品は、奇跡といってもよいでしょう。

宝石の良し悪しは、色・インクルージョン・産地で選びます。色は深い重みのあるグリーンが最も良いとされ、インクルージョンは出来る限り少ないもの、産地はコロンビア産であれば最高級品となります。ルビー、サファイア、エメラルドと同様、産地はかなり価格に影響します。

オイルを含んたエメラルドはキャビティのオイルが再び流失する恐れがあるので取り扱いには十分に注意するが必要があります。特にエメラルドの場合、超音波洗浄はNGですし、洗剤に浸すこともNGです。