評判の宝石買取業者を調査しました。

宝石の買取価格を徹底比較!

ターコイズの買取相場

こちらではターコイズの相場や査定額、特徴、売るときの注意点、宝石の見分け方について紹介します。

ターコイズの相場と査定額

相場:200円(0.5ct ルース)~2.5万円(ネットターコイズ 35ct ルース)

査定額:20万円~28万円(ターコイズ ダイヤモンドネックレス)

ターコイズの特徴

宝石の中でも最も古いものの1つといわれているターコイズ(トルコ石)の起源は5000年~6000年も前になり、メソポタミア(イラク)では紀元前約5000年のトルコ石でできたビーズが発見されています。13世紀までは美しい石を意味する「カレース」という名で呼ばれていました。

トルコ石という名がついていますがトルコで産出されるわけではなく、かつてベニスの商人たちによってトルコ経由でフランスに渡った時にフランスの買手が「トルコの石」と呼んだことから、トルコ石という名が一般化しました。

古くから成功の象徴とされ旅のお守りとしても珍重され、人からプレゼントされると幸せになれると言われている宝石です。12月の誕生石なので誕生日の贈り物としてプレゼントする方が多いです。

売るときの注意点

ターコイズをなるべく高く売るコツは、保証書や鑑定書、ケースなどの付属品があればそろえておく、売る前に自分でクリーニングをする、カットの種類や大きさなど売りたい宝石の詳細についてを知っておく、買取を依頼する前に買取店のHPにある「無料見積もり」などで大まかな査定金額を把握しておく、買取りは宝石買取り専門業者に依頼することなどがあげられます。

自分でクリーニングをする場合は、宝石別にお手入れ方法が違いますので、宝石にあったクリーニング方法でお手入れをするようにしてください。

ターコイズは硬度が低く熱や湿気にも弱いため、傷がつきやすくヒビが入りやすいです。淡い水色の石は水などで変色しやすいので注意が必要です。汚れた場合はやわらかい布でなでるようにやさしく拭く程度にしましょう。

汗/皮脂、コスメ、除光液、ヘアスプレイ、温泉、塩素系洗剤、超音波洗浄機、紫外線/強光、衝撃はNGです。

宝石の見分け方

インディアンジュエリーなどでもよく見かけるトルコ石(ターコイズ)は、露店などでも良く見かけますが、あまりにも安いものは水晶などのようにターコイズの粉末を樹脂やプラスティックで固めた練り物であることが多いので注意が必要です。

また、1971年にフランスの有名な宝石合成メーカーのギルソンが合成したものや、青い樹脂を染み込ませたもの、ハウライトなど別の宝石に着色したハウライトトルコなどもたくさん流通しています。

ターコイズは産地により色や模様などに特徴があり、ネットと呼ばれるくもの巣模様のものもあります。

一般に単色で模様がないものより、ネットの部分がこまかく入っているほうが、価値は高くなります。 ターコイズは産地の鉱山名で取引されることが多く、ネバダ州の鉱山から産出されるターコイズは最も高値で取引されています。

最も貴重なターコイズはペルシャ産でイラン・ネイシャプル鉱山から高品質なものが産出されています。

最近は中国産のものが多いですが、評価と価格は低めです。